• HOME
  • NEWS
  • 南仏の日本食レストランYojisuにて、「升次郎」「Etena エテナ」を展示・販売

南仏の日本食レストランYojisuにて、「升次郎」「Etena エテナ」を展示・販売

日本の伝統工芸を海外に発信する和職🄫プレミアムでは、昨年12月から南仏の日本食レストランYojisu(ようじす)の協力のもと、東京アンチモニー工芸品の「升次郎」「Etena エテナ」を展示・販売いたします。

販売するのは、職人の伝統技法と最先端技術を用いた錫製酒器、「升次郎」と「Etena エテナ」で、2020年12月末から2021年3月31日まで展示・販売予定です。(在庫がなくなり次第終了)

【出展商品】
■升次郎 MASU-JIRO
日本で古くから体積を図っていた升は、現在では、お祝いの場で広く用いられています。
この升が、日本の伝統的な文様を施され、熟練の職人がひとつずつ金型手鋳造で作られる美しい酒器となりました。

升次郎 煌  MASU-JIRO Kirameki

■ Etena エテナ
エテナは、錫(すず)合金の新素材エテナを使った、熟練の職人により鏡のように磨かれた表面とそこに浮き上がった模様が美しいテーブルウェアのシリーズです。

エテナ ぐい呑  Etena KG-102

【Yojisu】
Yojisuは、プロヴァンス地方の観光拠点であるエクサン・プロヴァンスにある日本食レストラン。1988年にオープンし、さらに2000年からは、日本の食材や調味料、器を展示販売。日本食のワークショップを開催する日本の食を通した日本の良さを伝える新たなコンセプトを持つ店鋪として新たにスタートしました。
親日家のオーナーご夫妻が厳選された品々は、地元の人々にも人気が高く、今回は東京の工芸品として「升次郎」と「Etena エテナ」を展示・販売いただくことになりました。

  
展示・販売の様子                YOJISUオーナーご夫妻

南仏のエクサン・プロヴァンスは、画家ポール・セザンヌの生誕の地と知られ、地中海性気候の明るい陽射しと水に恵まれたプロヴァンス地方内の古くからの首都であり、現在では同地方の観光拠点の重要な都市です。
また、学術・芸術の都市でもあり、交流都市である熊本市の能楽師師狩野琇鵬(かの しゅうほう)氏が、同市に総檜の能舞台を寄贈された日本文化に関心の高い都市です。


Yojisu
130 Rue Bastide de Verdaches, 13290,
Aix-en-Provence, France
YOJISU公式サイト:http://www.yojisu.fr/

【展示概要】
展示・販売日時:2020年12月21日 から 2021年3月31日(水)まで*
午前11時~午後9時(現地時間)(定休日:日曜日)
*フランスではコロナウイルス感染まん延防止の措置のため1月19日まで休業中しておりましたが、1月20日から展示・販売を再開しております。感染状況により営業日時に変更がある場合がございます。
*在庫がなくなり次第、終了

プレスリリース:https://www.value-press.com/pressrelease/262164

【本件に関するお問合せ】
ソルバーネットワーク株式会社 和職事業部
和職ウェブサイト:https://washoku.jpn.com/
TEL:03-6276-2371
お問合せフォーム:https://washoku.jpn.com/wte/contact/

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。